[ヘアモア/使い方]効果的・効果ない使用方法について

[ヘアモア/使い方]効果的な使い方の3つのポイント

ヘアモアの使い方/効果的に使い方の3つのポイント

 

ヘアモアとドライヤーの効果的な使い方のポイントに紹介します。

「使い方だけでそんなに効果が変わるの!?」

「育毛効果が高くなる使い方なんてあるの?」

ヘアモアは高濃度エストラジオールなど、女性の薄毛対策に効果的な成分が豊富に含まれた女性用育毛剤です。

医薬部外品として認められた製品ですので、単純に使うだけでも効果は期待できます。

しかし、正しい使い方を行なうことで育毛の効果をより実感することことができますよ。

ヘアモアの効果を実感するために重要なポイントは「3~6ヶ月は毎日、継続して使用する」「気になる部分だけでなく頭皮全体に使用する」「頭皮マッサージを同時に行なう」の3つです。

特に気をつけて欲しいのは、生え際や分け目など気になる部分だけでなく、頭皮全体に塗ることことです。

薄毛は頭皮全体の状態が良くならなければ改善しません。

ヘアモアは頭皮全体にまんべんなく使用し、気になる部分をさらに重点的に使用することで育毛効果をアップすることができますよ。

ヘアモアの効果をさらに高める使い方について、詳しく紹介していきます。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

ヘアモアの口コミについてはこちらの記事で詳しく書いています!

 

 

ヘアモア薬用スカルプエッセンスの使い方

 

ヘアモアの基本の使い方、効果を高めるための使い方について紹介します。

ヘアモアは頭皮環境を整える成分が入っているので、基本的にはいつどのタイミングで使用しても大丈夫です。

ヘアモアの使い方で一番重要なのは「3~6ヶ月は毎日継続して使い続ける」ということ。

髪の毛には生え替わり(ヘアサイクル)の関係で、毛根の活動が完全に休止してしまう期間が3ヶ月あります。

ですので、どんな育毛剤でも3ヶ月は継続して使用しなければ、実際、自分に効果があるのかはわかりません。

ご自身が続けやすい時間帯・タイミングで使用できるのがヘアモアのメリットです。

しかし「ヘアモアの効果をより実感するための使い方」というのはやはりあります。

ヘアモアをより効果的に使用する方法について紹介していきますね。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

 

ヘアモアの効果的な使用方法1・頭皮全体に塗る

 

ヘアモアの効果をより高めるための使い方について紹介していきます。

ヘアモアは気になる部分だけでなく、頭皮全体に使用することが重要です。

部分的に薄毛になっているように見えても、問題は頭皮全体で起こっています。

薄毛の対策は部分的に対処してもあまり意味はありません。

頭皮全体を健康にすることが大事になってきます。

へアモアを効率的に頭皮全体にまんべんなく使用する方法について紹介します。

 

ヘアモアを頭皮全体に使うコツ

  • 頭皮を3ライン(真ん中、右、左)に分ける
  • それぞれのラインで分け目を作る(地肌に直接プッシュするため)
  • 作った分け目でざっくり4カ所ずつプッシュしていく
  • プッシュしたあとは指の腹でなじませる

 

上記のコツを守れば、頭皮全体に過不足無くヘアモアを塗ることができるはずです。

注意して欲しいのは、多く塗布したからといってヘアモアの効果が倍増するわけではないということ。

育毛剤がついてない部分は、プッシュしたあとに指の腹でなじませることでカバーすることができます。

また、塗布した部分から周辺に育毛成分が染み渡っていきますので、ヘアモアがかかっていない部分があっても心配しないでくださいね。

髪がびしょびしょになるまでヘアモアを振りかけなくても大丈夫ですよ!

ヘアモアを頭皮全体にまんべんなくプッシュしたあとは、気になる部分(生え際、分け目、頭頂部など)に重点的に塗り込んでいきましょう。

 

 

 

ヘアモアの効果的な使い方・自然乾燥させる

 

ヘアモアを頭に塗った後は、できるだけ自然乾燥をさせて下さい。

成分が頭皮に浸透するまでには、少し時間がかかります。

ドライヤーの温風が直接頭皮に当たってしまうと、温風の熱で成分が早く蒸発してしまいます。

成分が十分に頭皮に浸透する前に蒸発してしまうことになるので、ヘアモアを塗布した直後にドライヤーを使うのはできれば避けましょう。

「どうしてもドライヤーを使わないと間に合わない!」という場合は、冷風の設定で地肌に直接ドライヤーの風がかからないように髪を乾かしてください。

冷風モードならヘアモアの蒸発を最小限にすることができます。

ただ、ヘアモアの成分が十分に頭皮に染み渡るようするには、自然乾燥させるのが一番です。

5~10分でヘアモアはほとんど乾いてしまいます。

朝、起きたら顔を洗ってからすぐにヘアモアを使用するなど、毎朝のルーティンの早い段階にヘアモアを使う習慣を組み入れてみてください。

 

 

 

ヘアモアの効果的な使い方・タイミングは朝晩2回がベスト

 

ヘアモアを使うおすすめのタイミングについて紹介します。

ヘアモアは1日2回、朝と夜に使用するのが一番効果的です。

これは公式サイトでも推奨している使い方です。

 

ヘアモアの使い方/1日2回朝と夜がベスト

ヘアモア公式サイトより

 

ヘアモアには塩酸ピリドキシンなど、頭皮環境をきれいに整える成分が含まれているので、1日のどのタイミングで使用しても問題ありません。

しかし、お風呂で髪を洗って頭皮がキレイな状態で使用した方が成分が頭皮に浸透しやすく、効果的であることは言うまでもありません。

夜にヘアモアを使用するなら、お風呂に入ったあとに使用するのがやはりおすすめです。

また、夜間の睡眠中は体の細胞を整える成長ホルモンが一番分泌される時間です。

就寝前に頭皮に栄養を与えておくことで、頭皮のダメージを回復し、髪を成長させやすくなります。

朝の起床後すぐもヘアモアを使うタイミングとしておすすめです。

朝起きた直後は頭皮に汚れが溜まっていないので、洗髪後に次いで育毛剤の成分が浸透しやすい状態です。

また、ヘアモアを朝に使用すると、睡眠中に停滞してしまった頭皮の血行を促進する効果も期待できます。

朝は忙しいとは思いますが、多少、雑な使い方でも、何もしないよりはぜんぜんマシです。

ヘアモアは夜に使用するだけでも十分効果は期待できますが、朝晩の2回に使用することで、育毛剤の成分を1日中効率的に頭皮に吸収させることができます。

ぜひ、1日2回、朝と夜にヘアモアを使う習慣を作ってください。

 

 

 

薬用ヘアモア(Hairmore) の効果的な使い方を動画で解説

 

薬用ヘアモア(Hairmore) の使い方

参考:薬用ヘアモア(Hairmore) の使い方

 

薬用ヘアモアの公式動画でも使い方について情報発信しています。

「1日2回、朝と夜に使う」「頭皮を3つのラインに分け、生え際から頭頂部まで4カ所にプッシュする」「プッシュしたら指の腹でなじませる」など、基本的な使い方について動画で分かりやすく説明されています。

後述する頭皮マッサージのやり方についても動画で紹介していますので、ヘアモアを検討されているのなら、見て損はないですよ!

動画ならどのように頭皮にプッシュしていけば良いのかよくわかります。

ヘアモア公式サイトでも、使用方法については説明がありますし、購入の際には使用方法の詳しいテキストが同封されていますので、イラストや説明を見ながら正しく使って下さい。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

 

[ヘアモア/使い方]育毛に大事な頭皮ケア

 

ヘアモアの使い方と頭皮ケアの方法ついて紹介します。

育毛の効果を実感するためには、育毛前後の頭皮ケアが重要になってきます。

髪の毛が育つ頭皮環境が整っていなければ、いくらヘアモアを使用してもなかなか効果を実感できないはずです。

育毛剤を使う前、使ったあとに効果的な頭皮ケアの方法について具体的に紹介してきます。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

 

育毛に効果的なお風呂の入り方・シャンプーの方法

 

普段、シャワーで済ませている方は、ぜひ湯船にきちんとつかる習慣をつけましょう!

お風呂で体を温めると頭皮の毛穴も開きます。

頭皮の毛穴が開くことで、自然と頭皮の汚れも落ちやすくなります。

髪を洗うときはお風呂のお湯を桶ですくって洗うのでは無く、シャワーを使うようにしてください。

お風呂で体を温めたあとだと、シャワーの水圧で頭皮の汚れの7~8割は落ちてしまいます。

キレイで新鮮なお湯を使うという意味でも、ぜひ頭を洗うときはシャワーを利用してくださいね。

シャンプーを使うときは手やネットで泡立てたから使うようにしましょう。

育毛のためには頭皮に余分な刺激・ストレスを与えないことが大事です。

シャワーで頭皮の汚れはほとんど落ちていますので、頭皮をなでるよう洗うだけで十分です。

頭皮を手洗いするようなイメージでやさしくなでてください。

シャンプーに関して、ヘアモアシリーズにも「スカルプシャンプー」のラインナップがありますが、育毛的には頭皮がキレイになれば十分なので、無利にセットで使う必要はありません。

ただ、ヘアモア・スカルプシャンプーはヘアモアとの相性を考えて作られたシャンプーではあります。

シャンプーに特にこだわりのない方で育毛に真剣に取り組みたい方はぜひ検討してみてください。

 

 

 

ドライヤーは「7割」乾燥で使うのがポイント

 

お風呂の後は必ずドライヤーで髪は乾かしてください(当然、やっていらっしゃる方がほとんどだと思いますが、念のため・・・)。

育毛のためにはドライヤーでのブローは「7割程度」の乾燥で止めるのがポイントです。

髪や頭皮を完全にドライヤーで乾かしてしまうと、乾燥しすぎになってしまい、頭皮を傷めてしまう可能性があります。

手で髪の根元を触ってみて、少し湿り気を感じる程度の乾燥を目指しましょう。

完全に乾ききったスポンジより、少し濡れたスポンジのほうが水を吸いやすいですよね。

頭皮と育毛剤の関係も同じで、頭皮に水分が少し残っている方がより浸透しやすいです。

ドライヤーは7割程度の乾燥で止めると、ヘアモアを効果に頭皮になじんでいきますよ。

 

 

 

ヘアモアと頭皮マッサージは同時に行なうと効果的!

 

ヘアモアの効果は頭皮マッサージを組み合わせることでより高まります。

ヘアモアの塗布と頭皮マッサージは、ぜひセットで行なうことを習慣にしてください。

薄毛の原因はさまざまですが、頭皮の血行不良は薄毛の大きな要因です。

頭皮の血行が悪いと毛根にある毛母細胞にまで十分に栄養が行き渡らず、だんだんと新しく毛が生えてくる活力がなくなっていきます。

多くの育毛剤には「血液の流れを良くする」成分が配合されているのはこのためです。

ヘアモアにもで血中コレステロールをコントロールし、血行をよくする成分「L-メチオニン」が配合されいます。

頭皮マッサージは自分できる頭皮の血流をよくするための一番お手軽な方法です。

継続することでマッサージに対する血管の反応がよくなり、少しもむだけで血行が良くなる柔らかい頭皮になりますよ。

「頭皮マッサージをすると髪が抜けてしまうので、できるだけやりたくない・・・」という方もいらしゃるかもしれません。

ただ、頭皮マッサージをしたときに抜けてしまう髪の毛はすでに弱っている髪の毛です。

放っておいてもそのまま抜け毛になる髪の毛ですので、新しく生えてくる未来の髪の毛のために、頭皮マッサージを優先しましょう!

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

 

ヘアモア式・頭皮マッサージの方法

 

ヘアモア公式サイトでは「ヘアモア式・頭皮マッサージ」と名付けられたスペシャルマッサージの方法が紹介されています。

ヘアモア式・マッサージの基本は「押すこと」に特化しています。

 

ヘアモアの使い方/ヘアモア式頭皮マッサージ1

 

1.おでこを押す

2.生え際を押す

3.左右の側頭部を押す

4.前頭部を押す

 

おでこ⇒生え際⇒側頭部⇒前頭部に順にツボを押すつもりゆっくり押し込んでいきましょう。

 

ヘアモアの使い方/ヘアモア式頭皮マッサージ2

 

5.上方の後頭部を押す

6.えりあしを押す

7.下方の後頭部を押す

8.耳の上部を押す

 

頭の前側が終ったら、頭頂部からえりあしに向けて押していきます。

えりあしだけは両手の親指を使って力強く押し込んでください。

最後に後頭部から耳の方向にかけて、さらに耳から上の方向へ親指以外の4本の指で5秒ずつ押していきましょう。

頭皮マッサージのタイミングは、ヘアモアを使用する前がおすすめです。

ヘアモアを使用した直後に頭皮マッサージを行なうと指にヘアモアが付着してしまいます。

先にマッサージで頭皮の血行を良くしたあとに、ヘアモアを付けた方が効果的です。

 

 

ヘアモア公式サイトで詳しく見てみる

 

 

ヘアモアは間違った使い方をすると効かない?

 

ヘアモアは誤った使い方をしてしまうと、薄毛の改善効果が期待できないばかりか、逆効果になってしまうこともあります。

効果を焦る気持ちはよく分かりますが、他の育毛剤との併用は絶対にやめてください。

成分が混ざり合ったときにどのような影響が出るのかわかりません。

ヘアモアの効果がなかなか実感できない方は、使い方に問題があるかもしれません。

育毛剤の効果がなかなか実感できない原因は2つ考えられます。

 

育毛剤の効果が実感できない原因

  1. 髪の毛が育つ頭皮環境が整っていない
  2. 育毛剤の使い方が間違っている

 

「1.髪の毛が育つ頭皮環境が整っていない」に関しては、育毛剤を使う前後のケアが間違っています。

「2.育毛剤の使い方が間違っている」に関しては、育毛剤の成分がうまく浸透していないということです。

順番に説明していきますね。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!

 

 

 

ヘアモアを使う前後のケアが間違っている可能性

 

育毛剤を使う前後のケアは育毛にとって重要です。

頭皮マッサージを毎日欠かさずに行なうことは非常に重要です。

頭の半分マッサージして、もう半分マッサージしないというテストを行なった結果、マッサージを行なった側の頭皮の血流量が明らかに増加したという結果も出ています。

頭皮の血行がよくなれば、毛根に届く栄養の量も多くなります。

ヘアモアの使用と頭皮マッサージはセットで行なうことが大事ですよ。

また、日常生活で頭皮に無用な刺激を与えないにしましょう。

頭皮や髪の汚れの7割はシャワーの水圧だけで取ることがますので、シャンプーの時は頭皮なでるように洗うだけで十分です。

 

 

 

ヘアモアの成分がうまく浸透していない可能性

 

具体的な育毛剤の使い方をもう一度見直してみましょう。

頭皮に直接ヘアモアをプッシュできているか、プッシュしたあと指をつかってなじませているかを確認しましょう。

濡れた頭皮に使用しても育毛剤は流れてしまいます。

お風呂に入った後は、タオルとドライヤーで7割ほど頭皮を乾燥させるのを忘れないようにしてくださいね。

また、育毛剤は適量を継続して使用することが大事です。

「1日に5回も使用したのに全然効果がない!」という口コミを見かけたことがありますが、多くつけ過ぎても育毛剤の効果が増すことはありません。

また悪い口コミの中には「1本を3ヶ月間、大事につかったのに効果がありませんでした・・・」という口コミもありました。

ヘアモアは1ヶ月に1本使い切るのが適量です。

前後のヘアケアをきちんと行い、使用方法が適量であれば、1ヶ月程度で髪のコシが戻ってくる感覚が実感できるはずです。

髪の毛のボリュームアップのために、頭皮ケアの習慣をうまく生活に組み込んでしまいましょう。

 

 

 

育毛剤は続けることがとにかく大事!

 

ヘアモア・育毛剤の効果を実感するためには、3~6ヶ月は継続して使用するのが大事です。

頭皮ケアに即効性はありません。

頭皮環境を整えて毛髪を育てるためには、一定の時間がかかります。

発毛サイクルの関係で、完全に活動を停止した毛根が再び発毛しはじめるまでには2~3ヶ月かかります。

ダイエットやトレーニングと同じで、育毛も毎日コツコツ続けることが大切になってきます。

ヘアケアを完全に生活習慣にしてしまうことが、育毛剤の効果を実感するために唯一必要なことです。

髪の毛にハリやコシが戻ってくる効果感については、多くの人が2週間から1ヶ月の使用で感じていらっしゃいます。

ぜひ、楽しんで育毛を続けて下さいね。

 

 

 

ヘアモア(Hairmore)公式サイトへ

80%OFF特別キャンペーン実施中!
タイトルとURLをコピーしました