[ヘアモア/ベルタ・比較]効果があるのはどっち?

ヘアモアとベルタの比較

[ヘアモア/ベルタ・比較]口コミ・評価を比較して検証

 

ヘアモアとベルタ育毛剤の口コミと評価を比較していきます。

美容ブランドとして有名なベルタシリーズの育毛剤とヘアモアはどちらがおすすめなのか検証していきます。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ確認し、ヘアモアとベルタの特徴を比較していきます。

 

 

 

ベルタの口コミ評価

 

産後の頭皮の状態が安定してなかったのですが、これをお風呂上がりの頭皮マッサージに使うようになってからドライヤーをしたあとのパサつきが気にならなくなってきました。

また、当方敏感肌なのですが今のところ刺激もなく快適に使えてます。

参照:@コスメ

 

一番酷いと思ったのはコールセンターの相槌。
「うん。うん。」って友達のようですね…

相槌が「うん。うん。」と頷く方にあたり、イライラがMAXに…

2回目くらいにクレンジングシャンプーがおまけできましたが、そちらの爽快感は好きでした。

3回しか使っていなく効果がわからないのと、会社の対応が生理的に無理なので☆1で。

参照:@コスメ

 

ベルタ育毛剤は自然由来成分を中心に全56種類の成分を配合しています。

保湿成分も多く配合されているので、頭皮環境の改善だけではなく、髪の毛のパサつきにも効果があるようです。

自然由来の成分を使っているので、肌にも優しく敏感肌の方も安心して使えます。

悪い口コミとして、コールセンターの対応に関して、不快感を感じていらっしゃる方がいらっしゃいます。

どうやらコールセンターの対応は、人によってかなり質のばらつきがあるようです。

「ベルタ頭皮クレンジング」の洗い心地は爽快感は好みとの乾燥していらっしゃるので、ベルタにはコールセンターの改善をお願いして欲しいところですね。

 

 

 

ベアモアの口コミ評価

 

これからずっと手放せないです。
髪の毛の量はもともと少なくはないのですが毛が細いので、気になってました。

前髪流してるので分け目が気になるので使ってます。
使い始めてから立ち上がりが、変わってきたような気がしてます。

これから出産を控えているので髪の毛がこれから抜けるのでずっと手放せなくなりそうです。

参照:@コスメ

 

最近洗髪の際、抜ける髪の毛が多いのが気になっていてたまたま広告を見付けて定期購入しました。

とにかく匂いが駄目です。

続けて使用すれば効果がでるのかもしれませんがとても持続出来ません。
とても残念です。

参照:@コスメ

 

女性の薄毛はホルモンバランスの乱れが要因として大きいといわれています。

妊娠・出産前後で髪が薄くなってしまうのは、急激にホルモンのバランスが変動してしまうことが原因です。

ヘアモアは女性ホルモンの1種であるエストラジオールを配合しているので、直接、頭皮に女性ホルモンを補うことができます。

また、ヘアモアは安全性も抜群で妊娠時期でも使用することができますよ。

ヘアモアの悪い口コミとしては、「匂いが気になる」というものがほとんどでした。

ヘアモアにはハーブのような独特の匂いがします。

匂いに関しては好みがあるので、どうしても合わない方は合わないのは仕方がないのかもしれません。

 

 

ヘアモアのさらに詳しい口コミはこちら!

 

 

ヘアモアとベルタの特徴を比較

 

ヘアモアとベルタのそれぞれの特徴を紹介します。

ヘアモアの特徴は女性ホルモンの1種・エストラジオールを成分として配合していることです。

女性の薄毛が薄毛になる理由の大半はホルモンバランスが崩れてしまうことが原因だといわれています。

妊娠・出産後に抜け毛が増えてしまうのは、急激なホルモンバランスの変化が原因です。

また加齢によっても女性ホルモンの分泌は低下していきます。

ヘアモアに配合されたエストラジオールは、女性ホルモンの分泌を活性化させ、女性の薄毛の根本の原因を改善する効果が期待できます。

ベルタヘアローションは頭皮環境を整えることを重視した女性用育毛剤です。

定期便に申し込むと、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールなどの有効成分を配合したベルタヘアローションに、頭皮クレンジング剤(ベルタ頭皮クレンジング)がセットでついてきます。

センブリエキスは頭皮の環境を清潔する効能のほかに、頭皮の血行を促進し、発毛を促進する効果が期待できます。

女性ホルモンの活性化させ、薄毛の原因を根本的に解決されたい方にはヘアモアがおすすめです。

お得感を追求するなら頭皮クレンジング剤もセットでついてくるベルタの育毛剤がおすすめです。

 

 

 

[ヘアモア/ベルタ・比較]料金はどっちがお得?

 

ヘアモアとベルタヘアローションの料金・価格について比較していきます。

ヘアモアとベルタも公式サイトから単品で購入することが可能です。

両者の公式サイトの単品での価格は下記の表の通りです。

 

項目ヘアモアベルタ
単品価格7,200円5,980円
送料750円660円

 

単品での購入は割引なしで送料もかかるので、あまりおすすめはできません。

育毛剤の効果は3~6ヶ月は使用しなければ実感できません。

育毛剤を検討するときは、自動的に商品が発送される定期購入がやはりおすすめです。

どちらの商品も定期便は送料が無料になりますし、割引価格が適用されますので、単品購入よりも遙かにお得です。

 

 

 

ヘアモアとベルタを定期コースの価格で比較

 

ヘアモアとベルタを定期コースの初回価格で比較していきます。

 

項目ヘアモアベルタ
初回価格1,440円1,980円
初回割引率80%off75%off
送料無料無料

 

ヘアモアとベルタの定期コースの初回価格を比べてみると、ヘアモアが「1,440円」、ベルタが「1,980円」とヘアモアのほうが約500円ほど安い価格設定です。

送料に関してはどちらも定期コースは送料無料です。

しかし、育毛剤は続けなければ効果はありませんので、初回価格だけでなく、継続した場合の価格も考慮に入れるべきです。

両者の2回目以降の継続価格は下記の表の通りです。

 

項目ヘアモアベルタ
2回目以降の価格6,480円4,980円
2回目以降の割引率10%26%
送料無料無料
定期縛りなし2回
解約までにかかる費用1,440円7,516円

 

2回目以降の価格は、ヘアモアは「6,480円」、ベルタは「4,980円」と今度はヘアモアの方が約1500円近く高くなります。

ヘアモアは、数年前まで医薬品として扱われていたエストラジオールを配合しているので、価格が高くなってしまうのは仕方がないのかもしれません。

ヘアモアは定期縛りがないのが特徴で、2回目以降はいつでも好きなときに簡単に解約することができます。

ベルタの最低購入回数は2回で、3回目以降から解約すること可能になります。

2回目の便を受け取る前に解約をすると、キャンセル料として6,000円を請求されてしまいますので注意しましょう。

ベルタの定期便は特典として、定価2,000円相当の「ベルタ頭皮クレンジング」がセットでついてきます。

少し価格は高いけど定期縛りがなく気軽にお試ししてみたい方は、ヘアモアがおすすめです。

育毛剤とクレンジング剤がセットになってるお得なセットのほうがいい方は、ベルタがおすすめです。

 

 

 

ヘアモアとベルタの通販サイトでの価格

 

ヘアモアは公式サイト以外にも、Amazonと楽天に公式ショップを出店しています。

ベルタに関しては、Amazonや楽天だけでなくヤフーショッピングにも公式ショップを出店しています。

ヘアモアもベルタも通販専用商品なので、薬局やドラッグストアなどの店舗で購入することはできません。

ヘアモアもベルタも公式サイトと各通販サイトの公式ショップ以外では正規品を販売していません。

公式ショップ以外のショップがヘアモアやベルタヘアローションを販売していることがありますが、その商品は正規の流通ルートで仕入れた商品ではない中古品の可能性が高いです。

 

公式サイトショップ以外の出品者(ベルタの場合)

公式サイトショップ以外の出品者(ベルタの場合)

 

楽天やAmazonで購入する場合、公式ショップ以外から購入すると、万が一何か不具合があっととき、保証が受けられない可能性があります。

ヘアモアもベルタの育毛剤も、基本的に公式サイト、もしくは通販サイトの公式ショップから購入することをおすすめします。

両者の通販サイトでの価格は下記の表の通りです。

 

項目Amazon楽天市場ヤフーショッピング
へアモア7,920円7,920円取扱いなし
ベルタ6,578円6,578円6,578円

 

どちら商品も通販サイトでの販売価格は、公式サイトの単品価格とほぼ同じです。

お試し購入以外に通販サイトから購入するメリットはありません。

ヘアモアは定期コースの継続回数の縛りがないため、お試しで購入してみたい場合も、公式サイトの定期便が最安値(1440円)で購入できるのでおすすめです。

 

 

 

ヘアモアとベルタ/定期購入を解約する方法

 

ヘアモアとベルタを解約方法や解約の簡単さで比較します。

定期便を始める前に、解約の方法もぜひチェックしておきましょう。

 

項目ヘアモアベルタ
方法電話 or ネット電話のみ
最低購入回数初回のみ2回
期限次回お届けの14日前までに連絡次回お届けの10日前までに連絡

 

ヘアモアは購入回数の縛りはありませんが、ベルタは最低購入回数2回の縛りがあります。

ヘアモアは2回目以降はいつでも解約出来ますが、ベルタは3回目から定期便を解約することが可能になります。

ヘアモアの定期便は電話とネットの2通りの解約方法があるのに対して、ベルタは電話連絡での解約のみとなっています。

 

 

 

ヘアモアの解約方法

 

ヘアモアの解約は、カスタマーサポートへの電話連絡、もしくは公式サイトのマイアカウントから解約することが可能です。

 

ヘアモアの解約の電話番号

フリーダイヤル:0120-771-255(固定電話からのみ可)

電話番号:03-6837-1584

問い合わせ時間:(平日)10時〜17時

 

ヘアモア公式サイト・マイアカウント

URL:https://lp.hairmore.jp/account/my_page_login

 

次回のお届け日の14日前までに手続きを進めるようにして下さい。

マイアカウントから解約は電話での解約と違い、解約が成立するまで何回かメールでやり取りする必要があります。

ヘアモアからのメールの返信は最大3営業日かかることもあるようなので、WEBからの解約したい場合は次回のお届け日から余裕をみて行なってください。

あまり猶予がない場合は、電話での解約がやはりおすすめです。

ヘアモアのカスタマーサポートの電話はなかなか繋がらないという状況がしばらく続いていましたが、2019年の8月から電話受け付けコンシェルジュが25名にまで増員されています。

 

ヘアモアの解約/コールセンター増員のお知らせ

コールセンター増員のお知らせ

 

現在では電話が繋がりにくい自体はかなり解消されているようです。

これから解約の電話をかけるは安心して大丈夫ですよ。

 

関連ページ:[ヘアモア/解約]電話の解約方法と返品について

 

 

ベルタの解約方法

 

ベルタの定期コース「超得定期便パック」の解約は、現在、電話でしか受け付けていません。

 

ベルタの解約電話番号

電話番号:0120-953-372

問い合わせ時間:9時30分〜19時(土日祝除く)

 

解約の電話は次回発送日の10日前までに行なう必要があります。

企業も営業努力として軽い引き留めをしたいのはわかります。

しかし、電話が苦手な方は軽い引き留めであっても非常に嫌な気分になりますよね。

断るのが苦手な人も、解約の手段が電話に限定されていると、ちょっと定期購入が不安になると思います。

ベルタに限らず、電話での解約のコツは最初に「解約します」とはっきりと言ってしまうことです。

配送期間の延期や、休止の提案をされても「解約します!」と言い切りましょう。

 

 

 

ヘアモアとベルタの返金保証

 

ヘアモアとベルタの返金保証について検証してきます。

どちらの商品にも定期便を申し込むと返金保証が付いてきます。

ヘアモアは初回分(1440円)は無期限での返金保証を受け付けています。

ベルタは定期便を注文した日から180日間、最高6本分までの返金を受け付けています。

育毛剤の効果が実感できるのは約3~6ヶ月後からだといわれています。

半年間継続しても効果がないと感じたら、全面的に返金に応じて貰えるということです。

ベルタの返金保証はかなり太っ腹ですね。

ヘアモアもベルタも返金保証を利用するためには、明細書と本体の容器を返送することが条件になっています。

ベルタの返金保証の条件はかなり厳しく、下記の内容物を全て揃えて返送しなければ返金保証制度の対象外となってしまいます。

 

ベルタの返金保証に必要な返送物一覧

(1)お買い上げ明細書
(2)ベルタヘアローションの化粧箱
(3)ベルタヘアローションの容器(使用中・開封済み可)
(4)ベルタ頭皮クレンジングの容器(使用中・開封済み可)
(5)同梱物一式

 

転売を防ぐためとはいえ、非常に厳しい条件です。

「ベルタを半年使っても効果が無かった!6本分を返金してもらおう」という場合、上記の内容物を6本分全部揃える必要があります。

使い終った容器や明細、化粧箱などを全て、保管しておくのは面倒ですが、返金保証を利用する可能性を考えて、念のため保管しておくことをおすすめします。

 

 

 

ヘアモアとベルタ/安全性や副作用はどう?

 

ヘアモアとベルタの安全性について比較します。

ヘアモアには匂いづけに香料が添加されていますので、厳密にいうと無添加ではありませんが、それ以外の添加物は使用していません。

ベルタは天然由来成分を53種類を配合した自然由来にこだわった育毛剤です。

ただ、保存料など必要最低限の添加物は入っています。

 

項目ヘアモアベルタ
添加物香料ラウリルジメチルアミンオキシド液、キサンタンガム、水酸化ナトリウム、クエン酸ナトリウム

 

どちらも完全に無添加というわけではありません。

ただ、ヘアモアやベルタに配合されている添加物は、一般的な化粧品にも長年使われている安全性が高いものです。

配合成分だけで検証すると、どちらも同じくらい安全な育毛剤だと言うことができます。

育毛剤の成分で体に一番影響が出る可能性がある成分は「アルコール」です。

育毛剤はアルコールに各種の有効成分を溶かし込み、精製水で適度な濃度に薄める行程で製造されます。

アルコールが肌に合わない体質の方は、育毛剤を塗布した箇所が赤くなる、かゆくなるといった自覚症状があらわれやすいです。

男性用の育毛剤でも状況は同じで、育毛剤に含まれているアルコールの影響で頭がかゆくなる症状は、最も一般的な副作用です。

しかし、まれにあるかもしれない副作用を恐れて育毛剤を利用しないのはもったいないです。

育毛剤が肌に合うか合わないかは、化粧品などと同じで使ってみなければ分かりません。

どちらの育毛剤も返金保証の制度は充実していますので、まずは気軽に試してみて下さい。

 

 

 

ヘアモアとベルタ/使い方・使いやすさで比較!

 

ヘアモアとベルタを使い方で比較していきます。

どちらの育毛剤も基本的な使い方は同じで、1日に2回、朝晩に使用し、使ったあとは頭皮マッサージをするだけです。

塗布する方法に違いがあり、ヘアモアはプッシュ式、ベルタはノズル式となっています。

 

項目ヘアモアベルタ
塗布の方式プッシュ式ノズル式

 

ヘアモアはプッシュ式のスプレータイプなので、手を汚さず、狙った部分にピンポイントで使用することができます。

ただ、頭皮全体にうまく塗布するためには、分け目をつくって地肌に直接プッシュするなどの工夫が必要です。

ベルタヘアローションはノズル式ですので、頭皮に直接、ノズルをつけて塗布することができます。

頭皮に直接塗布することができますので、ピンポイントで塗ることも、広範囲に塗ることも簡単です。

しかし、ノズル式は液がそのまま出るので、生え際付近に塗るときなどは液ダレしやすいというデメリットがあります。

どちらの方式にもメリット・デメリットがあるので簡単に優劣をつけることはできません。

使い勝手は同じくらいですので、使い方以外の要素で購入を検討した方が賢明です。

 

 

 

ヘアモアとベルタ/効果があるのはどっち?

 

ヘアモアとベルタの効果について比較していきます。

ヘアモアとベルタの全成分・有効成分から、育毛へ期待される効果について検証しました。

どちらの育毛剤も医薬部外品の育毛剤ですが、配合されている有効成分と育毛に対するアプローチには違いがあります。

育毛剤を選ぶときに一番気になる効果について、ヘアモアとベルタを比較して検証していきます。

 

 

 

ヘアモアとベルタの全配合成分

 

ヘアモアベルタ
臭化セチルトリメチルアンモニウム、L-メチオニン、塩酸ピリドキシン、ビオサルファーF、D-パントテニルアルコール、感光素301号、エストラジオール、エタノール、香料、精製水センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、プラセンタエキス、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液、ヒアルロン酸ナトリウム、プルーン酵素分解物、ユキノシタエキス、海藻エキス、シルバーバイン果実エキス、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、イザヨイバラエキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキス、アシタバエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、カモミラエキス、ビワ葉エキス、ジオウエキス、ヒオウギ抽出液、水素添加大豆リン脂質、L-ピロリドンカルボン酸、L-アルギニン、L-アラニン、L-アスパラギン酸、大豆たん白水解物、L-セリン、L-バリン、L-プロリン、L-スレオニン、L-イソロイシン、L-ヒスチジン、L-フェニルアラニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、キサンタンガム、1,3-ブチレングリコール、乳酸ナトリウム液、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、水酸化ナトリウム、グリシン、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、馬油、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、エタノール、D-パントテニルアルコール、精製水

 

ヘアモアには、エストラジオール、塩酸ピリドキシン、L-メチオニンの有効成分3種類と他8種類の成分が配合されおり、全部で11種類の成分が配合されています。

ベルタには、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロールの有効成分3種類に加えて、天然由来の頭皮ケアセブン53種類が配合されており、全部で56種類の成分が配当されています。

配合されている成分の種類はベルタのほうが圧倒的に多いです。

ただ、成分が多ければそれだけ効果があるというわけではないということです。

ベルタには天然成分が53種類配合させれていますが、ほとんどが「保湿」に関する成分です。

化粧水を頭皮に塗っても髪の毛が生えてこないように、頭皮を保湿しても育毛効果はあまり期待できません。

それに、ベルタの1本あたり容量は80mlです。

配合されている成分が多くなればなるほど、1つの成分の配合量は少なくなります。

単純に80mlをベルタの全配合成分の56種類で割ると、1種類あたりの量は約1.5ml(小さじ3分の1)になります。

 

 

 

ヘアモアとベルタの有効成分について

 

育毛剤の効果は成分の種類が多いかどうかではなく、有効成分が何なのかで決まってきます。

ヘアモアの一番の有効成分は女性ホルモン・エストラジオールで、ベルタの有効成分はセンブリエキスです。

ベルタの有効成分・センブリエキスには頭皮の環境を整え、頭皮の血行を促進する効果が期待できます。

頭皮の環境をキレイな状態に整え、血行を促進することは育毛にとって大事なことです。

しかし、女性の薄毛の根本的な解決にはなりません。

女性の薄毛の大きな要因は、年齢を重ねるごとに女性ホルモンの分泌が減っていくことです。

女性ホルモンの分泌が減っていくと、相対的に男性ホルモンの影響が強くなってきます。

男性ホルモンが悪玉ホルモンに変化し、頭皮に悪い働きをすることが薄毛の原因です。

この薄毛になるメカニズムは男性も女性も同じです。

つまり、女性の薄毛は女性ホルモンの分泌を活性させることで解決できます。

ヘアモアに配合されているエストラジオールは女性のホルモンの一種です。

エストラジオールには女性ホルモンの分泌を活性化させる効果があります。

ヘアモアは頭皮に直接、女性ホルモン(エストラジオール)を補充できるだけなく、塗布した部分の女性ホルモンの分泌を活性化させる効果が期待できます。

 

 

 

ヘアモアとベルタはどっちがおすすめ?

 

女性の薄毛を改善するためのポイントは「頭皮環境を整えること」「ホルモンバランスを整えること」の2つです。

ベルタは頭皮環境を整えること、ヘアモアはホルモンバランスを整えることで女性の薄毛を改善するアプローチをとっています。

ホルモンバランスは規則多正しい生活をすることで改善することができます。

しかし、加齢による女性ホルモンの分泌の低下によるホルモンバランスの乱れは、生活習慣の改善だけでは、ホルモンバランスを整えることはできません。

生活習慣に乱れている事に自覚があり、頭皮環境を改善したい方はベルタヘアローションがおすすめです。

ベルタには頭皮クレンジング剤もセットでついてきます。

妊娠・出産後、もしくは加齢によるホルモンバランスの乱れが薄毛の原因だと考えられる場合、エストラジオール配合のヘアモアがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました